アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
しろいくま
ブログ紹介
ブログ名:しろいくま
 (ブログ名の由来は、使っているペンケースの柄です。)
自己紹介
 ニックネーム:しょうこ
 ブログ初心者の大学生です。
 趣味はたくさんありますが、絵を描くことが大好きです。
 よろしくお願いします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
情報デザイン論(7/8)の課題
『本日の講義の要約』 WEBサイトの実際 「全国お祭り情報サイト」を作るとして、システム技術者に手渡す企画書を作成する。 企画の目的,企画の内容,作るべきサイトのページ構成図 (先行例:日本の祭りマツリドットコム,祭にっぽん,ニッポンの祭,日本の祭リンク集 祭吉連,新・お祭り入門など) 1.情勢 ・ミキシが2チャンネルを越えた。 ・WEB2.0は人類の協調分散を支援する。 ・「もし、将来、世界政府というものができたら、その政府がやるべき情報サービスのすべてを実現する」(グーグル幹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 13:47
情報システム論(7/8)の課題
『本日の講義の要約』 知識の記述 人工知能のシステムには、解の探索のいろいろの外に、知識ベースがある。大事なことは「知識ベースを作る際には解の探索がしやすいように作る」ことである。知識ベースの記述方法には、@ルール(プロダクションルール)(もし…ならば○○へ進む、…でないならば△△へ進む、等),A事例ベース(人の「エピソード記憶」に相当するもの),B意味ネットワーク(連想,意味のつながり),Cユニット表現(事物とその属性を1つのユニットとしてとらえ、ユニット同士のつながりを見る。),Dフレー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 12:08
情報デザイン論(7/1)の課題
クラス課題 写真あてクイズ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 14:36
情報システム論(7/1)の課題
「警官と強盗」の問題(パズル) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 11:37
情報システム論(6/24)の課題
課題1 1-2+3+4-5+6-7-8+9+10=11 1-2-3-4-5+6-7-8+9+10=11 1-2+3+4-5+6-7-8+9+10=11 1-2-3+4+5+6+7-8-9+10=11 1-2+3-4+5+6-7+8-9+10=11 1+2+3-4+5+6+7-8+9-10=11 1+2-3+4+5+6+7+8-9-10=11 ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 01:31
情報デザイン論(6/17)の課題
グループ課題(調査の総括) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 03:16
情報システム論(6/17)の課題
課題1 (1)説明 1)人工知能とは何か …自然アルゴリズムの一種で、最近では、知識ベースを持っていて、それに参照して行動するもののことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 01:52
情報デザイン論(6/10)の課題
課題1(個人課題)アクセシビリティの調査。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 01:11
情報システム論(6/10)の課題
課題1(グループ課題) 「WEB-DB」システムとASPサービスをそれぞれ3つ以上探す WEB-DBシステム: 商品検索サービス・・・インターネット上のショップなどでほしい商品を探し表示するシステム 文献検索サービス・・・図書館等で本の様々な情報から文献を探し表示するシステム 掲示板サービス・・・掲示板に書き込まれた記事の内容・タイトルなどから、キーワードに当てはまる記事を探し表示するシステム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/10 11:50
情報デザイン論(6/03)の課題
課題1 テレビのヒューマンインターフェイス アフォーダンス:テレビは人にとって「番組を映し出す」アフォーダンスである。 一貫性:操作の一貫性として、チャンネル・録画・再生・停止・入力切替等のボタン,画面デザインの一貫性として基本的に画面全体を使って映像を映し出すこと,用語の一貫性として機能やメニューの用語が多くのテレビで共通していること。 フィードバック:ボタンを押すと電源が入ったり切れたり、チャンネルが変わったり音量が調節できたりすること。 対応付け: ・リモコンの数字とチャンネル ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/10 01:18
情報システム論(06/03)の課題
課題1 (1)構造化プログラミングが、それ以前のプログラミング技法より優れている点 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/08 22:13
情報デザイン論(5/27)の課題
課題1 タイトル:『パソコンと携帯電話のユーザインターフェースの比較』 目次: ○パソコンにおけるユーザインターフェース ○携帯電話におけるユーザインターフェース ●結論 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 23:49
情報システム論(5/27)の課題
課題1(グループ課題/用語説明) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 23:48
情報デザイン論(5/20)の課題
(1)『インターラクティブコミュニケーション時代とマスコミ時代の情報デザインの違い』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 01:48
情報システム論(5/20)の課題
『本日の講義の要約』 OSとはOperating Systemの略で、もともとは操作員がしていた作業を代行してくれるシステムという意味があった。ハードウェアとプログラムを仲立ちして、ユーザーインターフェイスの機能を提供してくれるプログラムのことで、基本ソフトウェアの中に分類されている。OSが備えているべき機能の伝統的な条件は、メモリーの管理,入出力の処理,フェイル管理,アプリケーションの実行であるが、最近では更に、マルチスレッド機能,アプリケーションプログラムに実行環境やサービスを与える,異な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 13:21
情報デザイン論(5/13)の課題
『本日の講義の要約』 自分の強みと弱みとその対策として、『知識処理の方法に働きかける』,『SWOT法』がある。まず『知識処理の方法に働きかける』について。人は知識処理のために、例を加える,対比する,類似例を探す,違ったものであっても類似点を探すという能力を持っている。もともとの知識のデータベースにこれらをする能力を持っているために、例示,対比,類例,比喩(暗喩)がされ、容易に自分の知識の中に伝えることができるのである。特に対比は基本的な最も能力で、これをうまく使うことによって伝えたい内容を印象... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/18 23:30
情報システム論(5/13)の課題
(1)意味調べ − グループ課題 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 19:05
情報デザイン論(5/6)の課題
『要約/グループ課題』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 01:56
情報システム論(5/6)の課題
(1)グループ課題 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 11:51
情報デザイン論(4/22)の課題
「本日の講義の要約」 問題意識として、『情報』や『コミュニケーション』がいかがわしく感じられるのはなぜだろうか。本来、『あやかし』のようなものが目的ではない。『情報』と『コミュニケーション』の存在理由とは何なのか、明確に示すモデルが必要である。社会は、横軸のネットワークと縦軸のメタ組織によりできている。社会の究極の目的とは、人々が快適に存在しうることと、その子孫がよりよく繁栄することである。(LOHAS) 組織は社会に貢献することによって、その組織に必要な対価と安全を保障される。組織の仲間は互... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/22 14:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

しろいくま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる